Web-site is in update mode
 


Ministry of Foreign Affairs of Georgia

 


Georgia - Europe Started Here

滝沢求外務大臣政務官、ジョージアを訪問

2017年6月28日 トビリシ - 滝沢求外務大臣政務官は日本・ジョージア国交樹立25周年記念の一環として6月26日~28日にジョージアを訪れた。

滝沢求外務大臣政務官はジョージアのミヘイル・ジャネリゼ外務大臣に歓待を受け、双方は両国間の経済協力のレベルアップに焦点を当てた二国間関係の議題について議論した。双方の代表団は、日本企業がジョージアの優れたビジネス環境及び投資事業への関心を更に高めることにつながる二国間投資協定(BIT)に関する交渉を開始したことを高く評価した。ジャネリゼ外務大臣は、日本がジョージアの民主的及び経済的発展に大きく貢献したことについて、滝沢政務官へ謝辞を述べた。また、日本政府の財政支援を受けて実施された東西高速道路プロジェクトについては、ジョージアのみならずコーカサス地域全体にとって重要な役割を果たすとして特に言及された。ジャネリゼ外務大臣は両国の友好関係を一層強化する必要性について語り、これは日本政府がジョージア市民への査証要件を簡素化するという決定により促進されると述べた。滝沢政務官はジョージアの厚遇に感謝し、この度の訪問を非常にサクセスフルであったと表現した。訪問枠組みの中で、滝沢政務官はジョージアのギオルギ・クヴィリカシュヴィリ首相、ズラブ・アラヴィゼ地方開発大臣と共に東西高速道路のゼスタポニ―クタイシ区間(15.2km)の開通式に出席した。建設費7,100万ラリ(約2,200万ユーロ)は国際協力機構(JICA)によりファイナンスされた。滝沢政務官はジョージア訪問中の6月27日、国際的に高く評価されるバレエダンサーであり、ザカリア・パリアシュヴィリ国立バレエにてアーティスティック・ディレクターを務めるニナ・アナニアシヴィリ氏が文化交流促進及び日本のバレエ界の発展に寄与したとして正式に旭日中綬章を受章したことを称賛した。

 
 

დიასპორის სტრატეგია

 

 

საქართველო საერთაშორისო რეიტინგებში

 

 

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
Copyright © 2005-2009 Ministry of Foreign Affairs of Georgia. All rights reserved.
Created by ITDC