Web-site is in update mode
 


Ministry of Foreign Affairs of Georgia

 


Georgia - Europe Started Here

ジョージア大使館、ワインレセプションに参加

2017年4月13日、ジョージア大使館は滝沢求外務大臣政務官の主導により開催されたワインレセプション「Wine Warms Friendship - Discovering Irresistible Wines from Azerbaijan, Georgia, Moldova and Tunisia」に参加した。滝沢求外務大臣政務官と参加国の大使は招待客の方々へスピーチを行った。ジョージア国大使レヴァン・ツィンツァゼ博士はスピーチにおいて、ジョージアがワインの発祥地であり、8,000年の歴史がある点を強調し、2013年にユネスコの無形文化遺産に登録された生産法などを有するユニークさについて話した。また葡萄の木がジョージア人のアイデンティティの象徴であることや、世界に約2,000種類ある葡萄のうち525種類がジョージアの固有種である点に触れた。大使は更に、日本を代表するワイン産地である山梨県甲州の葡萄は2,000~3,000年前にシルクロードを経由しジョージアからやってきたものである点も強調し、加えて2015年のミラノエキスポでジョージアワインと和食のペアリングが行われたことにも言及した。レセプションでは様々な種類のジョージアワインが提供された。

 
 

დიასპორის სტრატეგია

 

 

საქართველო საერთაშორისო რეიტინგებში

 

 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 
Copyright © 2005-2009 Ministry of Foreign Affairs of Georgia. All rights reserved.
Created by ITDC