Web-site is in update mode
 


Ministry of Foreign Affairs of Georgia

 


Georgia - Europe Started Here

ジョージア外務省、ツヒンヴァリ地域(南オセチア)における事実上の選挙及び国民投票に対する声明

2017年4月9日- ジョージア外務省は、ツヒンヴァリ地域(南オセチア)において2017年4月9日に実施された事実上の大統領選挙及び国民投票について、強く非難する。国際法によれば、ジョージアの占領領土内でのいわゆる選挙及び国民投票は違法であり、いかなる法的効力もない。ロシア占領軍によるこの挑発的な行為は、ジョージアの主権と領土の完全性に大きく違反し、民族浄化、軍事侵攻、ジョージア国内の地域の継続的な占領の結果を正当化しようとする試みの一つである。ジョージアの最古の地方の一つの名称を「南オセチア共和国-アラニア州」へ変更することについての国民投票の実施は、ロシア連邦が足固めしようとしている違法併合の一つに類似している。また同様の意図は、先日締結されたツヒンヴァリ地域(南オセチア)の非合法軍の編入に関する合意によっても鮮明な形で実証された。これらの挑発的な行動により、ロシア連邦はジュネーブ・インターナショナル・ディスカッションを含む平和的な紛争解決の努力を意図的に妨げ、占領ラインにより分断されたコミュニティ間の信頼構築をも妨害している。ジョージア外務省は国際社会に対し、違法である事実上の選挙及び国民投票について適切な評価をし、ロシア連邦が国際法の基本原則を尊重しジョージア領から軍隊を撤収するように要求することを求める。

 

 

 
 

დიასპორის სტრატეგია

 

 

საქართველო საერთაშორისო რეიტინგებში

 

 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 
Copyright © 2005-2009 Ministry of Foreign Affairs of Georgia. All rights reserved.
Created by ITDC