Web-site is in update mode
 


Ministry of Foreign Affairs of Georgia

 


Georgia - Europe Started Here

ジョージア外務省の声明

2017年1月10日、トビリシ - ロシア及びアブハジアの情報によると、アブハジア地域のロシア駐留軍はグルリプシ地区ツェベルダでの軍事利用のための土地整備中、8~9世紀及び中世後期の住居跡、墓石、教会遺跡、また20世紀半ばのポーランド人墓地など、重層的な考古学的記念建築物を破壊した。同省はジョージアの歴史的文化遺産である建築物が駐留軍により破壊された事実について、主権と領土保全に対して直接的に向けられた行為であるとして非難し、ロシア連邦に対してジョージアの文化建築物への損害及び破壊を止めるよう要求する。この違法行為は、改めてジョージアの占領区域における激しい軍事的及び人道的状況を示している。ジョージア外務省は文化遺産の意図的な破壊について、ユネスコが2003年に採択した「無形文化遺産の保護に関する条約」と同様に国際人道法、とりわけ1954年の「武力紛争の際の文化財の保護に関する条約」に違反するとして、ロシア連邦に警告する。同省はまた、国際社会、ユネスコ、他の国際機関に対し、ロシア連邦による違法行為を正当に評価し、またジョージアの占領地域における歴史的文化遺産の保存と保護にいかなる努力も惜しまないことを要求する。

 
 

დიასპორის სტრატეგია

 

 

საქართველო საერთაშორისო რეიტინგებში

 

 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 
Copyright © 2005-2009 Ministry of Foreign Affairs of Georgia. All rights reserved.
Created by ITDC